使い捨てのコンタクトレンズを、気がつけば15年以上に渡り使用しているのですが、今の今までトラブルらしいものはほとんどありませんでした。

しかし最近になって生活環境が変わり、ちょっと手入れが乱雑になった感も否めません。

数週間前から左目の調子が悪く、コンタクトが非常に汚れるようになりました。

二週間使い捨てを使用していたので、タンパク汚れが貯まると白く濁ったりすることがあるので、すぐに新しいものと交換し、その時はなんとか凌いだのですが、次の日、コンタクトレンズをしていないのに左目の視界が白く濁っていました。

これはやばいなと思いつつ、用事があったのでお出かけをし、夜になる戸が左目が開かないくらいの激痛が・・・・

左目を開けようとすると激しい痛みが押し寄せてくるので、必然的に右目を開けるのも辛くなります。そのうち右目まで痛み出し、結局一晩で両目が開かなくなってしまいました・・・

パニックを起こし、家族が慌てて夜間病院などに連絡を取ってくれましたが、眼科医が夜中に当直しているはずもなく、激痛のまま眼科が開くのを待ち、家族に両手を引かれて病院に行くと、原因はコンタクトレンズによる細菌繁殖でした。

良く眼科に行くと、コンタクトレンズの手入れを怠るとこんなことになるんですよ!と写真が貼ってありますが、まさにそれです・・

もうちょっとで失明だったと脅され、本気で凹み反省しました・・・

あれからワンデイコンタクトに変え、今のところトラブルはないですが、目の痛みはもう二度とごめんです・・・

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。